SSブログ

「本の越後屋」さん [お店]

私は、この一週間で人生が変わったのではないかというくらいの素晴らしい出会い続きです[ぴかぴか(新しい)]
昨日の日記に書かせていただいた恒吉彩矢子さんもそうですが、この「本の越後屋」さんhttp://www.geocities.jp/honno_h_goya2/の佐伯さんもそうです。
佐伯さんとの出会いは読書普及協会http://www.yomou.com/がきっかけでした。
当時、私は工房をつくるべきかどうか、自分の覚悟が定まらない時で、その時に「本の越後屋」さんのイベント「本の力」で、就職活動生の為に団長さんhttp://www.honsom.com/、喜多川泰さんhttp://www.tegamiya.jp/Index01_Home.htmlがトークショーをするというものに、社会人枠で参加しました。その話を聞いて、覚悟を決めました。今、心から感謝しています[ぴかぴか(新しい)]
それ以来、なかなか伺えなかったのですが、ふっと時間ができたので、久しぶりに伺って参りました[グッド(上向き矢印)]
2011051019450000.jpg
「本の越後屋」さんは古書店です。新刊も少し並んでいるのですが、これは、佐伯さんが本当に良いと思う本を売りたくて、採算度外視でおいているそうです。
どうしたら、本を手にとってもらえるのか常に考えておられる姿勢に尊敬いたします[かわいい]
2011051019450001.jpg
佐伯さんとお話していると、たくさんのことを教えてくださいます。
私は、とんぼ玉を仕事にしていますが、「どうしてとんぼ玉ってこんなに高いの?」といわれることが多いです。とんぼ玉は、ひとつひとつの工程に手間と時間がかかります。なので、高いものには高いだけの理由価値があります。どうやったらそれを理解していただけるのかが難しいというお話をしたら、たくさんのアイディアをおしみなく教えてくださいました!
あとは、私が、実践するのみ!です!
佐伯さんは、NHKラジオにも出演され、大人気です!特に我が、読書普及協会では、大!大!大人気です[るんるん]本のソムリエでもいらして、その人にあった本をご紹介してくださいます。
店内には、佐伯さんのアイディア満載です[かわいい]
2011051019450003.jpg
私が参加させていただいた「本の力」で、皆さんお話されていた印象の強いお話をさせていただきます。今、お仕事でお悩みの方が多いと聞きましたので、何かヒントになりましたら幸いです[かわいい]
就活生で「自分に合った仕事は何か?」とか「自分の天職とはなにか」「この仕事は本当に自分に向いているのか」という悩みが多いそうです。
そこで賢者達のお答えは。
まずは、目の前の仕事を命かけて一生懸命にやる。そうすると仕事が楽しくなる。そうしているうちに、自分が本当にやりたいものがみえてくる。
斉藤一人さんも「仕事は選ぶものではなく、仕事によばれるものだ」とおっしゃっています。
もし、今の仕事を変えようとしているならば、辞める3か月は死ぬ気で働いてみる。そして、惜しまれて辞めること。だそうです。
私自身も今の仕事に出会うまでいろいろたどりました。美短大では油絵を学び、卒業して舞台の裏方の仕事にお世話になり、とんぼ玉にたどりつき、今、本当に毎日が楽しくて幸せです。今思い返しても、今までのすべてが役に立っているので「人生に無駄なものはない」と実感しています。
「目の前のことに逃げずに一生懸命に取り組んでいたら、明るい未来になる」ということを学びました。
あと、最近私が思うのは「真心」もって仕事をするということです。これは、今、私自身課題にしていることなのですが「相手の立場にたって考える」心をもって接するということがとても大切だと思っています。
私もがんばります[グッド(上向き矢印)]
越後屋さんで、禅の本など、佐伯さんオススメの心の栄養をいただいてまいりました[グッド(上向き矢印)]
佐伯さん[るんるん]ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
また伺います[グッド(上向き矢印)]
2011051018250000.jpg
本の越後屋 http://www.geocities.jp/honno_h_goya2/

http://www006.upp.so-net.ne.jp/asakusatonbo/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0